スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
濃厚な、深い味わいとコク!
「しかし、いい音ですね~、このピアノは…(*^^*)」

年度初めを前にして、
このところ相次いでいる新規のレッスン生。
学生の場合は、大体保護者の方が同伴ですが、
子供の出すピアノの音を聴いて、
その響きの良さに驚いてしまうらしく、
レッスンを終えた後、そう言う人が何人もいます。

少し前にも書きましたが、うちのピアノ、
たしかに、ここのところ以前にも増して、
音色に磨きがかかってきたのです。

ピアノ自体の持つ音色は、
楽器自体の良さが絶対条件になりますが、
それに加えて、腕のある技術者(調律師)の、
適切なメンテナンスが必要不可欠。
以前お世話になっていた技術者によると、
ピアノは、毎日その楽器を演奏する人にも大きな影響を受けて、
その音色が完成していくということでした。
もちろん、これはただ漠然と弾く人の気がのりうつるなどといことではなく、
科学的に説明できる構造学上の理由があるわけで、
(簡単に言えば、演奏者のタッチに影響を受けるわけです)
そう思えば、半分は私自身が、
音色を自分の好みに染めてしまったということになるでしょうね…。

私は、明るく華やかな音色よりも、
むしろ暗めで、奥深い感じのする音色が好み。
わかりやすく喩えるなら、炭焼きコーヒーの味。
つまり、濃厚で深い味わいとコクなんですね。
そういう意味からすると、7よりもむしろ6の方が、
(6は、スタンウェイならB型のサイズです)
より好みに近い響きを持っています。
そんなわけで、技術者の方にも、
相当難しい要求を出し続けてきたわけで、
関わった方は大変だったろうと思いますが(^^;)、
おかげで最高の響きを得ることができました。

ふりかえれば長い道のりでしたが、
毎日こんな音で練習できるのは、やはり最高の喜びです!
スポンサーサイト
【2008/03/26 20:05 】
ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<やっぱり6に、一目惚れ(*^^*)! | ホーム | 「あう」…(・・?>>
コメント
昨年、私が間にはいってピアノを購入された方が近所にいるのですが、これが6サイズです。
もともと展示品(うちのももとはと言えばそうなんですが^^;)、なのですけど、購入半年でそろそろいい感じになってきました。
5とはまた違う響きでいいですね。
そちらのピアノも日記に書かれているように、一聴きして「おお!」という響きですね。
お部屋のコンディションもいいんだと思いますよ。
うちは寒い期間はあんまりよくないです。
・・・ええ、ムンムンしているほうがいいみたいで・・・(爆)

【2008/03/27 15:01】
| URL | ようこ #J2POB00w[ 編集] |
先生の日記を読ませてもらって益々グランドピアノが欲しくなりましたv-237確かに先生のお宅でレッスンを受けるたびにピアノの音色がすばらしくってうっとりしてしまうことも度々・・・。グランドピアノで毎日練習してみたいですv-238今週土曜日はお時間を作ってくださってありがとうございます。夫婦でどんなお話が聞けるか楽しみにしております。宜しくお願いいたします。
【2008/03/28 07:33】
| URL | ぴあの #.okspMSY[ 編集] |
To ようこ様
私は、呉の実家の方に、レッスン室の7より新しい、
自分で選定した違うメーカーの5のピアノを持っています。
その前に、同じメーカーの6を弾いていたのですが、
その響きがとても好きでした。
以前、技術者の方に、
響きとしては7より6が好きで、
むしろ、7の響きはどこかきつい感じがして、
あまり好きではないと話したところ、
構造的に理由があるということでした。
6のピアノは構造学上非常にバランスがよいらしいのです。
ただ、結局7を選択してしまったのは、
やはり、大きさに勝るものはないといった理由ですね…。
…でも本当は、一番大きいのが欲しいです。
もちろん、ホール付きで…(^^;)。

To ぴあの様
楽器は、高価な食器や茶器などと同じで、
一生の財産になるものだと思います。
そして、その財産は一生使える、
自分の技術と音楽を培ってくれる。
そう思えば、うちにある程度の楽器なら、
本当に安いお買い物とすら言えるわけですよね…。
私の知る限り、趣味・専門を問わず、
ピアノが本当に好きな人は、
自分の思うような楽器を手にするために、
計り知れない苦労をしていて、
右から左へ横流しに手に入れた人は、
ほとんどいないと言ってよいでしょう。
お金もかかるし、周囲の人の理解も求めなければなりません。
それは、本当に大変なことだと思います。
これから、一緒に良い案を出していきましょうね!
【2008/03/28 23:52】
| URL | miwako #ysOTP51Y[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/29 21:41】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/321-5eadd749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。