スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ブランド
一人の指導者の下で勉強を続ける生徒を一まとめにして、
我々ピアノの世界では、伝統に習って“門下生”と呼んでいます。
この“門下生”という呼び方、
私には、少し堅苦しく、閉鎖的な感じがするので、
あまり好きではないのですが、
他に適当な呼び方もないので、
私も、この“門下”という言葉を使っています。

つまりは、規模の大小はともかく、
実際に、先生の数だけ門下が存在するわけですが、
その門下には、それぞれ独自の“色”があるのではないかと思います。

先日の門下生コンサートを聴きながら、
ホールでの演奏会が3回目を迎える今年、
うちの門下にも、やっと独自の“色”が出てきたのかな…と思いました。
そして、その色とは、他でもない“ピアノが好き”ということ。
私の生徒で、自分のメールアドレスに、
“pianobaka”という文字列を使っている人がいますが、
この“ピアノバカ”こそ、うちのブランドだな…(^^;)と、
そんな風に思ったのです。
スポンサーサイト
【2008/01/21 00:07 】
レッスン室 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<感性の違い | ホーム | 第3回門下生ニューイヤーコンサートを終えて>>
コメント
あはは、それpianobakaさんが聞いたら、喜びますよww
【2008/01/22 05:41】
| URL | よっしー^^ #G.if4xVY[ 編集] |
では、大文字にしておきましょう!
【2008/01/22 16:41】
| URL | miwako #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/287-fa9d5cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。