スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ある著名な方からの年賀状
在欧中に、ちょっとした縁から、
カヌーの国際大会で通訳のお手伝いをさせてただいて以来、
今日まで毎年年賀状を交換させていただいている、
その世界で国際的に著名な方。
その方からの年賀状は、
いつも深い尊敬の念を抱きつつ読ませていただいています。
スポーツ界の方なので、
決して特別に文章力が秀でているわけでもなく、
むしろ、短い言葉を訥々と並べただけの、単純な文章なのですが、
一つ一つの言葉が、本当に深いんですね…。
長年、世界選手権に送り出す選手の指導に携ってきたという、
その人生観が凝縮されたような一言一言が、
胸の奥に染みわたってきます。

人を育てるという仕事には、
真の厳しさと、そして、真の暖かさの両方が必要です。
この一見表裏一体をなす両方のことが、
自分自身の中に育っていなければ、
本当の意味で人を育てることは不可能です。
つまり、真の指導とはマニュアルで片付くものではなく、
自分自身が喜びも苦悩も味わいつくし、
その域に達していなければ不可能なわけです。

苦労をしなさい。
できる限りの努力をしなさい。
そして、自分には決して乗り越えられないことがあることも、
知りなさい。
そんなことが、格言風に綴られた文章を、
また、今年も頭の垂れる思いで、
感慨深く読ませていただきました。
スポンサーサイト
【2008/01/03 22:17 】
心の世界 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今年初の大ニュース | ホーム | お掃除と盛り塩>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/278-cbb2db82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。