スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ギターとパンフルート
1月のコンサートで、
生徒がギターとパンフルートのアンサンブルをするので、
その合わせに立ち会いました。
ギターとパンフルートっていうのは、
音色的にとても相性の良い楽器です。
フルートとよくアンサンブルをする減衰楽器には、
ピアノ、ハープ、ギターなどがありますが、
これらが、主に伴奏楽器としての役割を多く担う場合、
ピアノよりも、むしろハープやギターなどの方が、
相性が良いのではないかと思います。

ギター部のアレンジは、演奏者のギタリストご本人。
オブリガートの旋律を効果的に交えながらの、
なかなか素晴らしいなアレンジです。
素敵なアンサンブルになると良いですね!
スポンサーサイト
【2007/12/30 21:55 】
レッスン室 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2007年最後の日 | ホーム | スクリャービン 「左手のためのノクターン」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/274-bbf3126a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。