スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今回の目標
本番を迎える時、私は必ずその本番での目標を立ています。
その目標を必ずしも達成できるとは限りませんが、
とにかく、目標を立てて、それに向かって努力をしてみるのです。

さて、先週ある演奏会で弾かせていただいたラヴェルを、
16日に再度演奏する予定なのですが、
本番での録音を聴いての反省を元に、
今回は、あえて次のような目標を立てています。

とりあえず難しいことは置いといて、
まず、音をはずしたりかすったり弾き損なったりすることを、
一音たりともないようにする。
そして、リズムがブレたり、不安定になりかけたりすることも、
一切ないようにする。
言ってみれば、つまんない、取るに足らないことですが、
それ以外のことを妥協する結果になろうとも、
実は密接に関連しあった、この二つの問題に、
的を絞ってみようと思うのです。

なぜ、そんなことを思うのかには、二つの理由があります。
この作品が、ラヴェルの作風の一つの特徴でもある、
“無表情の表情”という性格が、
最も言葉どおりに表現された曲だということが一つ。
そして、もう一つの理由は、
そのような高度な問題ではなく、
自分自身の成長のためのということです。

本番が迫ってくると、
人前で演奏するという事情から、
どうしても全体的な雰囲気に目が向いてしまい、
足元のことを忘れてしまいます。
演奏会の場合、実を言えば、
このことが幸いすることも少なくないのは事実ですが、
自分自身としては、やはり大変不満足な気持ちを残し、
情けない思いをするのが正直なところです。

わずかな時間ではあったのですが、
その目標達成のために、
前回の本番以来毎日続けてきた練習が、
今度のステージでどのくらい生きるのか…。
なんとなく、今後の自分を考える上で、
大きな意味のある本番になるのではないかと思いながら、
ピアノに向かっているのです。
スポンサーサイト
【2007/12/13 23:23 】
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ワンコもなかなか捨てがたい! | ホーム | 自分が花開ける土壌>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/257-efaf0b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。