スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
思い出の箱にしまってあったオペラの感動
今日は、レッスン室にお客様がありました。
彼女は、オペラに関係の深い作品を勉強中なのですが、
そんなこともあって、オペラの話題で持ちきり!
こういう時間って、本当にいいですね~(^^)。
なんだか、養分をいっぱい与えてもらった気分です。

在欧中は、こういう話題を取り交わす友人・知人には、
事欠かなかったのですが、
やはり、日本の地方都市ともなれば、
オペラなどは、はるか彼方の世界に存在する異文化。
なかなか話し相手も見つからず、
こういう話題を取り交わすことの楽しさすら、
忘れかけていたことを、改めて思いました。

話をしながら、実際にこの耳で聴いた世界的なオペラ歌手の歌声や、
この世のものとは思えない美しいシーンの数々が、
次々と心の中によみがえってきました。
心の中に、大切な思い出としてしまっておいたオペラの感動。
今、その箱を、もう一度あけて、
当時の感動を再度味わいつくしてみたい気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
【2007/11/26 01:54 】
レッスン室 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<クラプフェン | ホーム | 犬にあって猫にない楽しみ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/241-fdec0f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。