スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
心の疲れと身体の疲れ
身体を動かすと身体が疲れますが、
この疲れは、たしかに疲れてはいても、
その疲労感を重く感じることはなく、
睡眠などにより、単純に回復します。

でも、ストレスなどで心が疲れてしまったら、
疲れが身体全体い広がって、
全身が鉛のように重たくなってしまいます。

身体を本当に疲れさせてしまうのは、
身体自体でなく、心であるということは、
ある意味とっても皮肉なことですが、
逆をいえば、心が健康であれば、
その影響が身体にも反映し、
身体も元気になるわけですね。

つまり、健康でありたいならば、身体に気をつけると共に、
心のあり方にも、気をつけることが大切なんですよね!
スポンサーサイト
【2007/11/23 23:44 】
心の世界 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ピアノは心で演奏するもの | ホーム | 天からのメッセージ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pianotsurezurenikki.blog80.fc2.com/tb.php/237-4ccc8fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。